毎月の収入にプラス10万を目指す手軽な副業情報サイト

副業アンテナ

仮想通貨

【朝鮮日報】 ビットコイン暴落、韓国ではショックで年休取って寝込む会社員も

投稿日:

1: コイン速報がお伝えします 2021/05/21(金) 09:42:46.36 ID:CAP_USER
20日正午、ソウル市江南区の宣陵駅で会った入社2年目の会社員Kさん(27)は、午前中ずっとオフィスで他の社員の顔色をうかがいながら、ようやくランチタイムで出てきたと話した。

前日にビットコインをはじめとする主な仮想通貨が一時30%以上暴落した「ブラックウエンズデー」のせいだった。ビットコインは2018年にも中国政府による徹底した規制のせいで1カ月間に4分の1になる大暴落を経験した。

Kさんは「仮想通貨に投資する同僚6人のうち2人がきょうは突然年休と半休を取って出てこなかった」「8000万ウォン(約770万円)を投資したチーム長が出勤すると、『いつでも勝手に年休を取るな』と八つ当たりのような説教をした」と話した。

Kさんは「自分も100万ウォン程度を突っ込んで、50%損をして、午前1時半すぎに寝たが、午前中はずっとチーム長と同僚の顔色をうかがい、いまようやく一息ついた」と漏らした。

忠清北道の公共機関に勤務するLさん(30)も「普段は同僚と食事したり、コーヒーを飲んだりしながら、仮想通貨投資の話をするが、きょうは皆が静かで、沈み込んだ雰囲気だったので、一人で昼食を取りに出てきた」と語った。

仮想通貨が大暴落した翌日の20日、オフィス街は投資資金を失った会社員たちで葬式ムードだった。就職情報ポータルサイト、サラミンが会社員1855人を調べたところ、仮想通貨に投資している会社員は全体の40%に達していた。

その中心は新入社員から課長級の20-30代だ。何とか就職はできたが、マイホーム購入どころか、賃貸物件の保証金を工面するのにも苦しんでいる世代だ。1-3月の韓国4大仮想通貨取引所の新規加入者は67%が20-30代だった。

19日午後から仮想通貨が暴落し、徹夜して出勤した会社員も多かった。

20日午前0時から午前7時までの間、会社員の匿名掲示板「ブラインド」には「怖くて寝られない」「焼酒(ソジュ、韓国式焼酎)を2本飲んでも寝付けない」などと仮想通貨関連の書き込みが500件以上あった。

突然の暴落で韓国国内の仮想通貨取引所であるビットサム、アップビットには投資資金を引き揚げようとする投資家が殺到し、19日から20日にかけ、出入金が遅延した。

2021/05/21 09:12
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/05/21/2021052180008.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/05/21/2021052180008_2.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/05/21/2021052180008_3.html


続きを読む

Source: コイン速報
【朝鮮日報】 ビットコイン暴落、韓国ではショックで年休取って寝込む会社員も

-仮想通貨

Copyright© 副業アンテナ , 2021 All Rights Reserved.