毎月の収入にプラス10万を目指す手軽な副業情報サイト

副業アンテナ

仮想通貨

【サッカー】パリSG加入のメッシ、契約金などの一部を暗号資産(仮想通貨)でもらう「かなりの量」

投稿日:

1: コイン速報がお伝えします 2021/08/12(木) 23:05:47.12 ID:CAP_USER9
8/12(木) 22:53配信 日刊スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/91fe299e9d230dd57eb2142a4a36fa289e5991a3

バルセロナを退団し、フランス1部パリ・サンジェルマンに加入したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)が、契約金などの一部を暗号資産(仮想通貨)でもらったことが明らかになった。

パリSGが発表した。暗号資産の割合は明かされていないが、クラブは「かなりの量」だとしている。

この暗号資産は「ファン・トークン」と呼ばれるもので、クラブと「ソシオズ・ドットコム」がタッグを組んで発行しているもの。バルセロナやユベントス、ACミランなどのファン・トークンもある。

これはビットコインなどと同様に取引所で取引できたり、価格も変動するもの。ファン・トークンを売ったクラブ側は収入を得られ、購入したファンはクラブの一部意思決定に関わることができたり、クラブ主催のイベントに参加出来たりするという。

メッシがパリSG入りするという報道がなされて以降、パリSGのファン・トークンは人気が急上昇。わずか5日間で元値の130%に急騰したという。


続きを読む

Source: コイン速報
【サッカー】パリSG加入のメッシ、契約金などの一部を暗号資産(仮想通貨)でもらう「かなりの量」

-仮想通貨

Copyright© 副業アンテナ , 2021 All Rights Reserved.